偽造バイアグラにご注意

バイアグラは基本的に病院で診察を受けることが必要とされていて、医師の処方箋が出されることで手に入れることができます。
EDの治療に関しては保険適用外とされているので、保険がきかないため保険証などを病院に持っていく必要がありません。
バイアグラの特徴は錠剤が水色であることです。
世界で60か国以上で流通しているとも言われているように、バイアグラは非常に人気のあるED治療薬としても知られています。
現在、バイアグラには偽造品や類似品などが数多く存在していてインターネット上でも流通しています。
中には中国で製造されているものも多く確認されており、健康被害が生じる可能性を持っているものも存在しています。
中国で製造されているものの全てに当てはまるというわけではありませんが、その多くが不衛生な工場などで不適切な原料を用いて製造されているものもあります。
購入希望をされている方の場合では、正規品、もしくはジェネリック医薬品の購入がおすすめになります。
現在ではジェネリック医薬品も増加傾向にあって、正規品よりかなり低価格で購入することが可能とされています。
もちろん、病院での治療に関しても希望することで、ジェネリック医薬品を入手することもできます。
インターネット上の個人輸入代行をした場合では、薬の種類によっては正しく判断できない可能性があります。
判別方法に関しては、本物と比較する方法などが紹介されており、水に浸けた場合に、溶け方によって判断できるという手法も存在するようです。