ED治療薬が勃起不全に効果的な理由

更年期の夫婦
勃起不全は、主に心因性と器質性と薬剤性の3つが主な原因だと思います。
30代や40代の若い方の勃起不全は、心因性が原因の場合がほとんどで、ED治療薬を使用すればほとんどが治ります。
器質性は神経系に何らかのダメージがあることで発症します。
ED治療薬だけでは治らない場合もありますので、専門のクリニックに行きましょう。
薬剤性は普段服用している常備薬などが原因で発症するので、医師と相談しながらの治療になります。
勃起のメカニズムは、海綿体が緩んでその血管に血液が流れ込むことにより、勃起が起こります。
バイアグラは、その勃起を阻害する物質の生成を妨げる役割があります。
ただし、この薬で性的な興奮をするということではありません。
バイアグラは勃起を阻害する物質の生成を妨げることで勃起を促進します。
この時に性的興奮を自らの脳が感じて陰茎に指令を出さない限り、勃起には至りません。
つまり、バイアグラはいわゆる精力剤や媚薬のようなものとは異なり、性的な興奮を増大させる効果はありません。
あくまで陰茎の血流を改善して、勃起を促進させるためのものです。
ED治療薬には、バイアグラ、シアリス、レビトラと3大ED治療薬と呼ばれる薬があります。
もちろんそれぞれの薬の特徴に違いがあり、それぞれにも副作用があります。
これらのED治療薬もたくさんの種類があり非常に安価で入手も可能です。